保健師求人を都立病院で探すには?

保健師求人を都立病院で探すには?

東京には私立の病院、国立の病院、大学病院など色々な医療施設があり、重ねて都立の病院もあります。厳密に言えば都立ではないのですが、東京都病院経営本部という組織が、一括して運営している病院があります。例えば、広尾病院、大塚病院、がん・感染症センター駒込病院、墨東病院、多摩総合医療センター、神経病院、小児総合医療センター、松沢病院などです。ところで、そうした都立病院に保健師として入るには、どうすれば良いのでしょうか? 求人はどこで探せば良いのでしょうか?

求人は基本的に、東京都病院経営本部から出る

まずは原則をお伝えしますが、都立病院で働きたいと思えば、東京都病院経営本部から出る募集に応募して下さい。都立病院の場合、例えば広尾病院、大塚病院といったように、個別の病院に勤務するのではなく、東京都病院経営本部の採用になります。東京都病院経営本部に採用された段階で、本部があなたの希望を聞いてきます。その希望を尊重する形で、本部が傘下の病院に配属してくれます。例えば広尾病院を勤務希望すれば、人員によほどの偏りがない限り、広尾病院に回してもらえます。

しかし、保健師の求人は、原則として行われていない

東京都病院経営本部からは、正規職員の場合、毎年数回、募集が掛かります。看護師の例で言えば、平成25年は2月と4月に募集が掛かっています。それぞれ40名ほど看護師を募集しているので、その日をめがけて皆が就職試験の準備を始めます。一方で、非常勤で働く場合は、各病院から不定期で募集が掛かります。各病院のホームページをチェックして下さい。ところが、最も大きな問題として、現状で保健師の募集は、都立病院から出ていません。あくまでも募集している人員は、看護師、医師、薬剤師、言語聴覚士、歯科衛生士、臨床工学技師などです。保健師の募集は掛かっていないので、今入れば仕事は看護師になると覚悟して下さい。思った仕事が出来ない可能性は高いのです。

求人は基本的に、公式サイトで調べよう

いずれにせよ求人をチェックしたければ、正規職員の場合は東京都病院経営本部のホームページ、非正規職員の場合は各都立病院のホームページをチェックして下さい。ハローワークや民間の転職支援サイトにも一部の情報が出ますが、基本的には出てこないと割り切って下さい。特に転職支援サイトは民間の企業や医療施設の求人に強いですが、地方自治体の職員、都立病院、国立病院の職員求人となると、情報量が落ちてしまいます。定期的に東京都病院経営本部のホームページを、チェックして下さい。

保健師求人サイト人気ランキング