保健師の転職理由

転職理由をチェックしてもらおう -好条件の保健師求人を見つける方法

保健師として就職や転職を考えている場合は、履歴書を書く機会が必ずといって良いほど出てくるでしょう。保健師はハローワークなどでも求人が出ている機会が少なく、運良く募集を見つけたとしても、応募者が定員を超えた場合は、履歴書の書類審査がある場合が多いのです。

 

履歴書に不備があったり、志望動機があいまいな書き方をすると、採用を担当する人にとっては良い印象を与えることにはなりませんし、採用してもらう確率も低くなってしまいます。

 

履歴書はその人の経歴などを伝える名刺のような役割がありますので、採用されやすいような履歴書を作成することが、保健師として就職や転職をする第一歩となるでしょう。

 

その中で採用担当者がチェックするのは、転職を考えた理由の部分になります。例えば給料の面などの待遇面や残業などの過酷な労働が理由で転職を考えた場合でも、不平や不満は採用担当者にとっては転職理由と考えづらいことが多いのです。

 

まずは、求人の職場を選んだ理由や、保健師として働きたい理由をしっかり書くことが大切になってきます。
例えばキャリアアップをはかるためという理由や、充実した研修制度でスキルを高めたいなどといった、ポジティブな理由と結び付けながら、整理しておく事が大切です。これは保健師という職業の転職に限らず、どの転職の場合にも当てはまる事といえるでしょう。

 

人気のある求人では、特に強い信念の元でその職場に働きたい動機を簡潔にまとめておくことが大切になります。また、応募する病院や企業のどういう業務内容に魅力を感じたかなどを添えておくと、より具体的な動機につながってきますので、書き加えると、さらに充実した履歴書になります。このように履歴書作りは、不安がつきものですが、そんな方には医療系の転職支援サービスを利用して、履歴書の書き方をアドバイスしてもらうのも1つの方法です。

 

転職や就職に対してプロの立場で履歴書を添削してもらえれば、これほど安心だと感じることはないでしょう。転職支援サービスは、専門の医療系求人を沢山持っていますので、会員になっておけば自分が就職したい条件の保健師求人を見つける可能性が高くなります。

 

このようなサービスは全て無料で受けることができるのも魅力になります。応募が殺到したような求人では、履歴書をしっかり書くことが、ライバルに差をつける第一歩となりますので、このような転職支援サービスを利用しながら、自分に合った求人を見つけてみてください。

保健師求人サイト人気ランキング