保健師・看護師免許の活用方法は?

保健師・看護師免許の活用方法は? -好条件の保健師求人を見つける方法

保健師や看護師という免許を取得するのは、大変ですよね。人間の命を扱う仕事でもあることから、それなりの知識や経験なんてものは、絶対に必要になってくるものでしょう。保健師の資格を取得するには、保健師国家資格試験を受験し、それに合格しなければなりません。

 

保健師というものは、看護師よりも取得条件が厳しく、基礎資格として、看護師免許を保有しているということが前提であると言われていますね。ということから、看護師から保健師へのキャリアップというのが通常のパターンになるのです。看護師の資格を保有していなくても、専門の学校を卒業すれば、保健師の国家試験を受験することができますが、なかなかにその道も厳しいという現実があるわけです。

 

せっかく資格を持っているにも関わらず、看護師の職場の現状なんてものに絶望なんてものを感じてしまったり、保健師として働きたいけれど、なかなかに転職先が見つからず、取得した資格を、有効に使えていない職業についている方も大勢にいらっしゃることでしょう。保健師や看護師という資格を有していれば、以下のような職業にも資格を活かせることが多いですから、是非参考にしてみましょう。

 

まずは正社員にこだわらなければ、非常勤として派遣としてそれぞれの医療施設などに就業することができるでしょうね。好きなときだけ健康診断や旅行の付き添いのトラベルナースであったり、ホテルや企業、デパートなどでの勤務なども実現することができますよ。

 

また現場の仕事が嫌だという場合であれば、大手のセキュリティー会社が行なっているような電話相談であったり、保健センターなどの相談係などの職業も資格を有効に利用できる転職先と言えるのではないでしょうか。

 

健康保険組合での看護職や治験コーディネーター。クリニカルスペシャリストなどの研究職の強い看護職も、資格を充分に活かすことができる職場であると言えますね。こういった資格を活かした転職先は、数多く存在しているのです。しかし個人レベルではなかなかに把握しきれておらず、資格を活かした職業を諦め、まったく別の職種に転職することを選択してしまう方もいらっしゃいますよね。

 

これは非常にもったいないことだと言えるでしょう。こういった場合には、転職支援サイトを利用して、キャリアコンサルタントに相談をしてみましょう。すると前述に紹介したような職業以外にも、充分に資格を活かせる職業を紹介してくれることでしょう。

保健師求人サイト人気ランキング