保健師 求人

クリニック -好条件の保健師求人を見つける方法

保健師として就職や転職を考えている人は、さまざまな保健師の求人を見る機会も多いかもしれませんが、その中で病院で募集しているケースもあります。保健師というと保健所や市町村などの地域に所属するイメージが強いのですが、病院に勤務するということを意識したことがない人も多くいることでしょう。

 

病院で保健師を採用する場合は、その病院によってさまざまなニーズがあり、求人がある場合が多々あります。
まずは、大きな病院などで保健師を採用する場合は、入院することになった患者への精神的な悩みへのケアや、生活全般のケアを計画的行うという要素があります。

 

特に無事に退院して自宅に帰ってからの健康指導は、保健師としてしっかりと行わなければ、その方の健康維持管理に関わってくることになります。健康的に自立することを目標に指導していくことが、保健師の大きな役割と考えてよいでしょう。

 

また、患者1人1人の健康指導を行うのはもちろんですが、病棟内などでセミナーなどを開催して、健康な生活を送るためのアドバイスを提供するのも役目の1つになります。
例えば産婦人科であれば、これから子供を産む予定の妊婦に対して母親教室を開催したり、精神科がある病院ではメンタルケアにあたるなどというのも保健師の仕事です。

 

そして、病院に検診センターが併設されている場合は、検診を担当して健康相談を受けるということもあります。
クリニックなどの病院に勤務する保健師は、入院施設が整っているようなところでは、看護師と同じように夜勤をすることもあります。待遇面でも同じ形態で勤務している看護師とほとんど変わらず、給与についても同じようなところが大半な用です。

 

病院で保健師として勤務することを考えている方は、まず勤務の内容をしっかり聞いた上で判断することをおすすめします。
また、大手の保健師専門の転職支援サイトなどでは、実際に病院の求人を多く持ち、専門のコンサルタントが、病院に勤める場合の業務内容や待遇面などを交渉してくれるところもあります。個人的には聞きづらい待遇面などをしっかり話をしてもらえれば、実際に働いてからトラブルになることは少なく、保健師としてしっかり業務に就くことができるのです。

 

このような転職支援サイトは無料で登録できますので、まずは登録して有益な求人情報を仕入れていくことが大切です。条件の良いクリニックなどの求人は、転職支援サイトが非公開で求人を持っている場合がありますので、そちらも有効に使うことができるでしょう。

保健師求人サイト人気ランキング