保健師求人サイトのお祝い金の仕組みは?

保健師求人サイトのお祝い金の仕組みは?

看護師のみならず、保健師でも転職に成功すれば、お祝い金をもらえる転職支援サービスがあります。民間の求人サイトが用意してくれるお祝い金で、5万円から40万円など、かなり高額なお祝い金を受け取れる可能性があります。ところで、求人サイトからどうしてお祝い金が出るのでしょうか?

民間の転職支援サイトは、あなたを就職先に売り込むと売上が立つ

現在、看護師や保健師、薬剤師、医師などに転職先をあっせんする企業が伸びています。どうしてこれほどの盛況を見せているかと言えば、医療関係の人材が不足しているからです。保健師も状況は似ていますが、病院などの医療施設は、人材の確保にやっきになっています。その病院に人材を紹介できれば、求人サイトはチャリンと儲かるのです。仮にAさんという新しい人材をZという医療機関に紹介したとします。採用が決まればその見返りに、Zから求人サイトに、一定のお金が支払われるのです。

人材求人サイト → 医療施設
     謝礼
求人サイト ← 医療施設

以上のような関係があります。求人サイトは出来るだけ多くの人材を、「商品」として医療機関に売り込みたい本音があるのです。しかし、保健師や看護師の数は限られています。求人サイトは複数あるので、求人サイトそのものも医療施設に紹介する人材を確保する必要が出てくるのです。

お祝い金は、「商品」である保健師を呼び寄せるアドバルーン

では、民間の求人サイトは、どうやって人材を確保しているのでしょうか? もちろん、広告でス。中にはお祝い金を用意して、保健師や看護師の登録者数を増やそうとしている会社もあります。先ほどの関係で考えると、

人材求人サイト → 医療施設
     謝礼
求人サイト ← 医療施設
     お祝い金
求人サイト → 人材(保健師などの利用者)

というように、医療施設から受け取った謝礼を原資に、今度は保健師に対して、お祝い金を渡しているのです。保健師や看護師などの利用者からすれば、お祝い金がもらえた方が得なので、お祝い金を用意してくれる求人サイトを選びたいという動機がうまれます。
お祝い金のもらえる求人サイトを利用してみよう

このようなお祝い金制度は、ハローワークにはありません。看護師協会が運営する職業紹介サービスにも、お祝い金はありません。民間の求人サイトだけです。選択肢の1つとして、検討してみてください。

保健師求人サイト人気ランキング