保健師 面接

面接対策もしてもらおう -好条件の保健師求人を見つける方法

行政や企業などに就職する時に必ず行われるのが面接試験であり、保健師の仕事でも同じように行われています。面接は顔を初めてつき合わした時の第一印象でほぼ決まってしまうと言われていて、相手にとって良い印象になるかどうかで、採用に影響を与えるといっても過言ではありません。

 

特に保健師の場合は、人と接する仕事になりますので、印象が悪いと感じると、実際に仕事をしてから接する相手も同じ印象を受ける可能性があります。
中でも保健師の仕事は人々の健康を管理し、衛生面を大切に扱わなければなりませんので、身だしなみにも事前に気を配っておかなければなりません。
例えば髪の毛は、長い人はまとめたり、短い人でも清潔感のある髪型になるよう、場合によってはカットするなどしておくと安心です。服装もリクルートスーツが基本ですが、清潔感が目立つように服のしわに気をつけるなどきれいな状態にしておくことを心がけましょう。

 

また、爪は清潔感を出すために忘れずに切ったり、ネイルをしないようにしておくことが大切になります。化粧に関してもできるだけナチュラルメイクになるように、派手にならないように注意し、男性の場合は髭もしっかい処理しておくことを忘れないようにします。

 

また、面接のときはその人の印象や清潔感をチェックするほかにも、その人の社会的マナーがああるかどうかをチェックしていますので、日頃から気をつけておくことが大切です。
さらに面接では履歴書を元に、自分たちの職場の中で保健師としての仕事をしっかりこなし、貢献できる人物であるかどうかを判断していきます。

 

履歴書の中の質問はある程度事前に答えを用意しておくなど対策ができますし、面接を受ける企業などでホームページがある場合は、チェックしておくと理念などがわかりやすくなります。

 

また、面接では最後に面接を受ける人に質問があるかどうか聞かれることが多いので、事前に気になったことをここで聞いておくことも後々大事になります。このように実際の面接に向けてやらなければならないことは沢山ありますが、面接で不安な人は保健師専門の転職支援サービスを使ってアドバイスや相談することも1つの方法です。

 

転職支援サービスでは模擬面接などをしてくれるところもあり、プロから見た細かい指導が、見えなかった自分の一面を引き出してくれるかもしれません。転職支援サービスは無料で利用できますので、登録してみると良いでしょう。

保健師求人サイト人気ランキング